形式美に捕らわれない

形式美に捕らわれない

アクティブすぎるぜ、フランス人

フランス人との恋愛において気をつけたい点が1つある、アメリカ人との恋愛においても挙げた点となっているが、空気を読んで相手がして欲しいと思う行動を取ることはまずしない。日本人なら散歩先までの行動を呼んで出来るようにしておけ、などと言われた人もいるだろう。中には飲食店で接客業の仕事をしていると、店長から『客の一挙初一側を眺めて、三歩先まで把握しろ』と言われたことがある人もいるだろう。どんな無茶ぶりだよと訴えてもしょうがないので、無理矢理と言った具合に空気を読む訓練を無意識的に学ばされている。そう考えたら日本の空気を呼んで行動するとは、ある種の洗脳じみた特訓の成果なのかもしれない。最終的に行き着く感想は、面倒くさいになるので意味は無い。

アメリカ人の恋愛に関するところでも話したが、こうした行動は異文化であるフランスやアメリカで行われることはない。女性は気に入られようとしてそうしている人もいるかもしれないが、フランス人男性からすればそうした行動をする女性は、何を考えているのかがわからないと気味悪がってしまうというのだ。気に入られようとしているのに、逆に気味悪がられて気持ちが知らぬ間に離れてしまっては元も子もない。

勝手な判断であれこれしようとする日本人女性はフランス人にすれば意味不明であり、理解の範疇を超えた行動とまで非難されるほど怖いものに見えるのかもしれません。またこうした考え方に応じて、日本人女性ならではのこんな部分を見せつけられるのも、恋愛として冷めてしまうきっかけにも繋がってしまうという。

ニューヨークおすすめスポット

他人に対しての悪口はご法度

ここで挙げる点もフランス人男性に限ったものではありませんが、彼らが日本人女性のある行動を見せられると熱が冷める原因になってしまうのが、人に対しての悪口や噂話などをする行いだ。その場では笑顔で対応しながらも、仕事が終わった後に鬱屈を晴らそうとして文句や不平不満をタラタラ述べる女性は多いはず。フランス人男性はそんなものを見せられるのを嫌がるのです。

良い笑顔を取り繕っていながら、別れた後には悪口ばかり話す姿を見せれば女性に対しての印象も様変わりしてしまう。出会ってから恋人として付き合い始めたとしても、人に対しての陰口をいう女性だと別ればそれまでの恋愛感情が嘘のように冷めてしまう。人種に関係なく、人の悪口を話してもいいことなど無い。日本人女性は群れて何かとそうした話に花を咲かせているものだが、聴いていて心が落ち着くものではないことだけは間違いない。

人種に関係なく、こうした日本人女性ならではの人に対する悪口をいう癖を出してしまうと、相手への信頼も失われてしまい、コミュニケーションを取る以前の問題になってしまう。悪口を言っても何も意味が無いのは誰もが分かっているものだが、それでもどこかで呟きたくなるものではある。ですが行ったところで何かが生まれるわけでもないので、結局言わないに越したことはないのだ。

映画館へいこう

告白という概念がそもそも無い

恋愛至上主義者があちこちに存在しているフランスにおいて、恋愛はそこかしこで行われている。若者から中年、高齢者と関係なく誰もが愛を楽しんでいるというから凄い。本当に色々奔放なのかもしれないとくだらない事を考えてしまうが、調べてみるとこれまた面白い事実が出てくる。日本では男女が付き合う時、必ず明確に好きだから交際してくれと告白が恋人同士という関係を結ぶ儀式として行われている。ですがフランス人の場合、そのプロセスそのものがなく、付き合うにしても自然の流れで男女関係が始まるものだと考えられているのだ。

個人主義や一度決めたことは何がどうアレ曲げない個性を持っているフランス人だからこそ成立することかもしれない、自然にスキンシップをして、自然と身体を重ねたいと思えば重ねるのがフランスならではの恋愛流儀となっているので、日本の恋愛しか知らないと本当にそれはありなのかと仰天する人もいると思う。フランス人男性と付き合うとなったら、そんなところも気にしながら恋愛をしなければならないので、中々骨が折れるかもしれませんね。

言葉としても

フランスでは告白という概念が無いため、『付き合う』と翻訳する際にもかなり注意がいる。フランス語で『付き合う』という言葉は『外出する』という意味も内包した言葉と兼用となっているので、翻訳家はその辺の意図を上手に汲み上げないといけないのです。外出するが付き合うという表現に変化するのも、自然体で恋人関係になるフランス独特の文化的思想といえるでしょう。そうした意味合いを汲み取りつつ訳すときには、文脈全体でどのように使われているのか正確に抽出しなければ駄目なのです。

こういった点からもフランス語を学ぼうと思ったら日本人が苦労する言語の1つとして見られている原因なのかもしれません。

メニュー

スキとかキライとか