日本的な恋愛観は通じない

日本的な恋愛観は通じない

大胆すぎるよアメリカ人

日本人の恋愛は常に相手を思いあって、相手の望むことをするのが普通となっている。男性がこんなことをしてほしいと感じたらその通りに動いて、女性もこうして欲しいと思ったら男性がそれに応えるように動くのが理想的だという。お前ら超能力者にでもなりたいのかっ、そう突っ込みたくなる。こう言っては何だが、何も言わずに自分の考えを悟るのは当然だという考え方は間違っている。話もしていないのに、どうしてそうしてくれないのかと理不尽にキレられてもそんなこと知るわけ無いだろうと思うのは普通。しかしそれを許さない人はいるものだ。

恋人事情に限った話ではない、友人にしても家族にしても何にしても、日本人は空気を読めなければ駄目だという風潮が何故か強い。読めないとKYだと罵られる、これが理解不能で仕方がない。個人的に、何かしてほしいことがあったらまっさきに言葉にして伝えるようにする。曖昧に伝えるのではなく、はっきりと伝えなくては相手がこちらの意図した行動はとってくれないものだ。だがここでも日本人特有の言葉の比喩という面倒な仕掛けがある。

体験談でもあるが、親でも何でもいいがたまに『アレ取って!』と言われることはないか。発言した本人でないから当然分かるわけない、しかし聞き返すとどうして分からないんだと怒ってくる。個人的に一番ひどかったケースは『あれしてこーして、こーこーすれば出来るからよろしく!』と言われた。最早会話として成立していないのに、伝えきったとして立ち去る姿を見送った後どうしようもないくらい怒りを覚える。

日本人のこうした空気を読んだり、比喩して言葉を使うという行動は異文化にとって理解されないもの。なのでアメリカ人と本当に恋愛するなら大胆過ぎるくらいにはっきり表現しなくてはならないのです。それこそ面と向かって愛している、臆面もなく言えるくらいにならないとやっていくことは出来ない。

ニューヨークおすすめスポット

日本人相手なら完璧だけど

日本人の風習で、相手を思いやることが大切だと言われています。だからこそ少し言葉ですぐに理解するのは当然であり、分からなければ糾弾されても仕方がないと見なされる文化が現在も存在している。文化としては見事だが、そんな相手の考えていることが簡単に読み取れるなら人間関係なんてこじれないわと言いたくなる。中にはまるでいかにもいつもあっているように、店員に対して『これとこれ、あれとそれとこれとそれ、これとあれね!』と平然と言ってくる人を見ると、無性に殴りたくなる衝動に駆られたくなる。傍目で聴いてても、どうしようもないなぁと言いたくなってしまう。

こんな態度をアメリカ人、男女関係無くしていると相手からはこう見られてしまう。

はっきりしない、優柔不断な人間

意思表示すらまともに出来ない、幼稚で浅はかな人間

自分の意見を主張もできないのに、愛を語るなど馬鹿げている

本当にその通りだ、いくら思いやりに溢れているからといっても、日本人でもそれが出来るのはせいぜい家族かよほど長く親しく付き合っている友人同士くらいなものだ。その日会ったばかりの相手の高度を直ぐ様見抜いて、求めているものを提供する事ができる人がいたとしよう、気持ち悪いという一言を送りたい。

これはむしろ恋愛云々というよりも、日本人そのものに問題がある考え方なのかもしれない。自己主張をすることは駄目だと考えている人が多いがため、日本人は例え自分中心で物事が動いていても控えめになりがち。外国人との恋愛においてその態度は相手を不快にさせるだけなので、適度に自分の意見を述べられるようにならないといけない。

映画館へいこう

伊勢崎 賃貸がお手伝い!「マンション」とは比較的大規模で、基本的には鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造で区分所有されるものだそうです。

恋愛するなら大胆に行くくらいが丁度いい

アメリカ人と日本人では恋愛に対しての捉え方も別物だ。愛しあった男女ならいつでもどこでも愛情表現をするのが当たり前だと思っている。先ほど紹介したボディタッチやハグにしても、いついかなる時にしようとそれは当人同士の問題なので、他人がとやかくいうものではないのです。

しかし日本人の場合、恋愛するにしても人前にいることを意識して粛々とした態度を取らなければならないというのが通説となっている。道端でキスしようものなら、風紀を乱すとして敬遠されてしまうものだ。中高齢者だとそんなことをしているカップルに噛み付いて怒っている姿を見かけたこともあるが、それこそ野暮だと言いたくなる。ただ日本人女性にしても男性にしても、アメリカ人と恋愛するとなったら大胆不敵とばかりに愛情を表現しなくてはならない。ただ流されるだけでなく、自分の意見をしっかりと述べられるかどうか、日本人女性でそれが出来る人が好印象に取られるのかもしれません。

こう考えると、アメリカでの同性愛カップルは公然と何でもすると思ったら、やっぱり凄い国だなぁと痛感させられる。日本だと気味悪がられるが、アメリカでそんなことをすると差別だと罵られるかもしれないので、生暖かい眼差しで見守ろう。

メニュー

スキとかキライとか